ロジスティクス向けGNSS

機械オートメーションなどに対応するGPS/GNSS測位ソリューション

商品を良好な状態でタイムリーに配送先まで輸送するには、サプライチェーンのあらゆるステップで効率的で効果的なプロセスとツールが必要です。  オートメーション、追跡、記録管理用のスマートソリューションを使用すると、今日にでもそれが実現します。重機のオートメーションや自律型ロボットなどの新しいテクノロジーには、運転中に人員の安全性を確保するために、信頼できるサブデシメートル単位の測位が必要です。  空が部分的に遮られたている場所やコンテナーのような大型金属体の近くにある場所など、GPS/GNSS信号が不安定な環境下にあっても、測位ソリューションの信頼できる性能が常に必要とされます。

 

Sepentrio-port-container-yard-logistics-GNSS-GPS

港湾ターミナルの操業

効率的なスマートターミナルを実現するには、リーチスタッカー、ストラドルキャリア、ITV、その他のマシンの安全で信頼できるオートメーションがカギとなります。多周波GNSS受信機は、空が遮られている場所で最大限に測位を得られるようにします。セプテントリオのAPME+テクノロジーは、金属コンテナーの周囲で生じる可能性があるマルチパス、GNSS反射信号の影響を排除します。 GNSS/INSシステムは、受信機が一時的にリフトクレーンなどの金属構造体で遮られたときに生じることがある一時的なGNSS信号の受信障害の間でも継続的な測位を実現します。また、金属構造体の周囲では効果が薄れる磁気センサーへの依存も排除します。

 

Septentrio-outdoor-storage-fork-lift-GPS-GNSS.jpg

屋外貯蔵オートメーション

フォークリフト、AVG、AMR、他のマシンのオートメーションは作業効率を向上させます。厳しい環境での機械オートメーションに対応するため、セプテントリオのGNSS/INSシステムはRTKと慣性センサーを融合させて、センチメートル単位の測位に加えてデッドレコニング機能も提供します。デッドレコニング機能により、受信機は一時的にGNSS信号の受信障害が発生しても継続的に測位を行って、空の眺めが一時的に遮られているときでもロバストな操作を可能にします。起動直後から3次元定位情報が必要なマシン用にデュアルアンテナヘディング受信機が提供されています。AIM+高度干渉回避テクノロジーで電波妨害とスプーフィングから保護された、回復力の高いレシーバーを使用することで人員の安全を確保します。

 

Septentrio-transport-logistics-truck-port-asset-tracking-GNSS-GPS

貴重品の追跡

RFジャマーはGNSS信号に干渉して測位を利用できなくし、巧妙化したなりすまし犯は、保護されていない受信機に偽の座標情報を送信できます。このようなジャマーは都市幹線道路では珍しくなく、ほとんどは道路通行料徴収システムを回避しようとするドライバーが使用しています。これらのドライバーは路上で、貴重品を運ぶ車両など近辺のすべてのGPS受信機に干渉します。セプテントリオのGNSS受信機は、内蔵された高度干渉回避(AIM+)テクノロジーによって保護されており、比類ないアンチジャミング、アンチスプーフィングのセキュリティを提供して貴重品の追跡に対応します。

 

Septentrio-delivery-robot-large-logistics-last-mile

ラストワンマイルの配送

製品をお客様の玄関口まで時間通りに配送することは、現代の消費社会にとって優先すべきことの1つになっています。ラストワンマイル配送を最適化することは特に重要です。ロジスティクスの全コストの53%がサプライチェーンのこの区分で占められているからです。配達用無人機や車両は、効率的なピックアップと配送方法の解決策を提供します。GNSS/INSの慣性の統合によってCOTSソリューションを実現して、高精度測位と3次元定位を達成します。

 

他の多くのロジスティクスの利用分野で高精度・高信頼性の測位を実現

セプテントリオは20年以上にわたって世界最大の港湾の一部とサプライチェーンの他の主要関係者と連携して、組み込みやすいロバストな測位ソリューションを提供しています。上に挙げたロジスティクスの利用分野のほか、他の多くの利用分野(鉄道、国防兵站業務のオートメーション、衝突回避、個人の安全の追跡など)での高精度・高信頼性のGNSSのメリットをご利用いただけます。弊社の製品ではOEMボード、 GNSS/INSシステム、デュアルアンテナヘディングソリューション、コンパクトなモジュールを取り揃えています。以下は、ロジスティクス指向のGNSSソリューションの一覧です。

弊社のロジスティクスソリューションの詳細については、お問い合わせ先までご連絡ください。

偉大なニコラ・テスラは1898年、世界初の無人リモートコントロール船である「テレオートメーション」を実演し、人々を驚かせました。この画期的な出来事から1世紀にわたり、無人システムは主に偵察任務を目的として軍により使用されていました。技術の進歩により手に入りやすい価格になるにつれ、無人システムの使用は軍事使用から拡大しました。

利点は明白で、軽量で機敏性があり無人であることです。UAVは、有人では到達するのに費用がかかりすぎたり、危険であったりする場所に行くことができます。農業従事者は作物の調査に、NGOは被災地での捜索救助活動に、イベントコーディネーターは大規模な音楽祭に集まる人々の監視に、そして自然保護活動家は危険な地域における絶滅危惧種の保護の強化に、無人システムを採用しています。 

無人システムはセプテントリオにとって重要であり、ここ数年で、特に無人システム内で使用するためのOEM受信機ボードを数多く設計し、開発しています。

セプテントリオの無人システム航法ソリューションに関する詳細については、当社までお問い合わせください。