自律運転

車、路面電車、ボート、トラックなどの自律走行車は、主流の現実へとなりつつあります。完全な自律性を目指し、車にはLIDAR、レーダー、超音波、慣性センサー、カメラ、デジタル地図など、さまざまな技術が搭載されています。 ただし、これらの技術は相対的な位置計測しかできません。GNSSは絶対的な位置を提供できる唯一の技術であり、したがってあらゆる自律システムにおいて非常に重要な役割を果たします。しかし、従来のGNSS受信機の一般的な測位精度は、約5メートル (16フィート) です。これに補正情報 (RTK、PPPを使用) を追加することで、精度をセンチメートルレベルにまで大幅に向上させることができます。       

正確に測位するには、各GNSSコンステレーション (BeiDou、Galileo、GLONASS、GPS、QZSS) でブロードキャストされる周波数を少なくとも2つ使用する必要があります。理由は次の通りです。      

  • 複数のコンステレーションからより多くのGNSS信号を得られます。自律システムには、より高い精度だけでなく、信頼性、整合性、可用性もますます求められるようになっています。  

  • 建物が多くのGNSS衛星を妨害する可能性がある市街などのより困難な環境で運転する場合にも、複数のコンステレーションからの多周波のGNSS信号は不可欠です。          

  • 最後に、電離層シンチレーション などの大気条件は測位の精度と可用性に影響を与える場合があり、これも複数のシステムを使用することで改善されます。     

高精度測位エンジンと  AIM+ アンチジャミング・アンチスプーフィング技術を備えたセプテントリオの高精度GNSS技術 は、センチメートルレベルの確実な精度、マルチコンステレーションの可用性、および自走式車両に不可欠な信頼性と整合性を提供します。                

mosaic

セプテントリオのmosaicは、さまざまなインターフェースを備える低消費電力かつ表面実装可能なモジュールのマルチバンド対応マルチコンステレーション受信機です。

継続

AsteRx-i S

AsteRx-i Sは、IMU測定を用いてデュアルアンテナ多周波AsteRx GNSS受信機からの高品質データを処理し、正確で信頼性のある位置と方向を割り出します。

継続

AsteRx-i V

AsteRx-i Vは、IMU測定を用いてデュアルアンテナ多周波AsteRx GNSS受信機からの高品質データを処理し、正確で信頼性のある位置と方向を割り出します。

継続

AsteRx-m2

高性能と超低消費電力を誇る、クレジットカードよりも小型のRTK受信機。AsteRx-m2は、信頼性と消費電力の基準を打ち立てます。

継続

AsteRx-m2a

AsteRx-m2aは、クレジットカードよりも小さいヘディング・RTK受信機です。UAS、INS統合など、信頼性の高い測位と低消費電力が求められる産業用途に最適です。

継続

PP-SDK

PP-SDKは、後処理機能を独自のアプリケーションや製品に組み込むことを可能にする、必要なツールすべてを含むプロフェッショナル向けソフトウェア開発キットです

継続

SECORX - Precise Point Positioning (PPP) 補正データサービス

SECORXは有料サービスです。Precise Point Positioning (PPP)の補正データを衛星から配信します。

継続