科学

セプテントリオの原点は、科学界に深く根ざしています。当社は、ベルギーのルーヴェンを拠点とする、世界をリードするナノエレクトロニクス研究機関、IMEC (Interuniversity Microelectronics Center) のスピンオフとして設立されました。 

セプテントリオの知識と専門技能は、宇宙通信と衛星通信のより深い理解に大きく貢献しました。また、Galileo宇宙計画の開始以来、欧州宇宙機関 (ESA) と連携を図っており、Galileoのライブ信号を受信する世界初のGNSS受信機は、当社の専任エンジニアチームによって開発されました。 

セプテントリオの受信機は、南アメリカの最も高い山脈、アイスランドの間欠泉、南極のプリンセスエリザベス基地、ロシア連邦の深いツンドラなど、さまざまな地域で使用されています。世界中の科学者たちが、過酷な条件下での革新的な作業をサポートするAPMEマルチパス低減テクノロジーと高度なアルゴリズムを備えたセプテントリオの高性能GNSS受信機を活用しています。 

高いスキルと豊富な経験を持つ当社のエンジニアは、貴社と貴社のチームが電離層シンチレーションやイリジウム、ジャミングなどによる干渉を受けず、24時間365日正確で高性能なGNSS受信機を使用できるよう、最先端のテクノロジーを提供します。

お客様のGNSSのニーズに合わせたご相談については、当社までお問い合わせください。