英国国営CORSネットワークに対応する最上級の測量

great_britain_RTK_network

英国の国立地図作成機関、陸自測量部(OS)は世界で最も先進的で信頼できる地理空間データと暗号化製品の提供者として広く認知されています。陸自測量部は、115以上の観測基準点からなる国営RTKネットワーク、OS Netを運営しています。PolaRx5の多周波GNSS受信機がGNSS CORS(連続観測基準点)ネットワークに設置されて、高精度なサービスを測量技師、技術者、建設や精密農業などといった応用分野の他の多くのユーザーに提供しています。 

GNSS受信機は無線妨害の影響を受けやすいため、GNSS衛星測位の質が低下する可能性があります。この問題に対処し、確実な高信頼性の測位データを提供するため、セプテントリオのPolaRx5受信機にはスペクトラムアナライザーとAIM+アンチジャミング・アンチスプーフィングテクノロジーが搭載されています。

 

PolaRx5の独自の干渉回避テクノロジーにより、公共に向けて測位サービスを改善するという不変の目標を実現できています。

Paul Cruddace博士
陸地測量部のビジネスチェンジ・イノベーション・マネージャー
Chilbolton2-OS-UK-reference-station

OS-UK Netは、セプテントリオのレファレンス基準点受信機に内蔵された以下の機能によるメリットを享受しています。

  • TCM、MSM、RINEXなどの標準データ形式を使用するその他のシステムとの互換性を確保するオープンインターフェース
  • 補正やマルチパス回避などのデータ処理オプションのオン/オフのフル操作が可能
  • すばやく簡単に設置、グラフィカルウェブインターフェースで容易に監視
  • 品質インジケーターで局の健全性を効率的に遠隔監視

 

Ordnance-Survey-logo

世界中から敬意を得ている陸地測量部には220年以上の歴史があります。陸地測量部のデータを利用する新しいユーザーが登場し、OS製品を使って数百万ポンドのコストを節約している政府機関や企業によって市場は大きく成長しました。陸地測量部の目標は戦略形成から地理空間データの取得、製品開発やマーケティングまで、さまざまな用途にデータを提供できるようにすることです。