厳重なセキュリティ利用分野向けGPS/GNSSモジュール

mosaic-X5により、耐性の強いナノ秒単位のタイミングの実現を支援

 

Telecom-towers
mosaic-X5 helps provide resilient nanosecond timing

Jackson Labs Technologiesは、企業、政府、重要インフラ向けの利用分野を確実に機能させるために、Assured PNTソリューションを提供します。同社のタイミング/周波数製品は、RF(無線周波数)の干渉があっても、ナノ秒単位の精度を確実に実現します。電波妨害とスプーフィングの脅威が世界中に広がる中、米国のような国は、どのような状況下でもしっかり機能できる耐性の強いPNTに肯定的な立場をとっています。 

 

mosaic-X5は大きなインパクトを与える小型モジュールです。幅広い機能を搭載し、当社のハードウェアにとても簡単に組み込むことができました。特にウェブインターフェースがGNSS受信機のアップグレードと構成に役立ちました。

Said Jackson氏
Jackson Labsの設立者/社長
Septentrio-mosaic-X5-GNSS-receiver-module

 

Jackson Labsがmosaic-X5 GNSSモジュールを選んだ理由 

Jackson Labsは、以下の機能を搭載した自社の革新的な製品、PNT-6220にmosaic-X5を組み込みました。

  • ミリ秒未満のタイムスタンプを金融界に提供(取引のタイミング)
  • 数ある応用分野の中でも、電気通信事業、放送事業、エネルギーグリッドで時間同期を実行
  • PTP(Precision Time Protocol)により、インターネット経由のマイクロ秒未満のタイミングを実現
  • mosaicのAIM+高度干渉回避 テクノロジーにより、GNSS電波妨害やスプーフィング下でも確実に動作
PNT-6220-by-JacksonLabs
PNT-6220 by Jackson Labs

Jackon LabのPNT-6220

PNT-6220には、GPSのフルコンステレーションの多周波データを1つのGPS L1 CA信号に変換する独自の機能が備わっています。そのため、標準のアンテナ入力を備えた従来のGPS装置を最新のGPS/GNSS多重信号容量にアップグレードすることができ、ネットワーク環境への妨害も最小限になります。